top of page

ナスヤ


おはようございます。

茄子屋?

ナスヤと聞いて、茄子?と思われる方も多いかもしれません。


ナスヤはアーユルベーダの点鼻治療のことです。

鼻と脳は繋がっている考え方をします。

実際に、隣接をしているのですが、アーユルベーダは直結のような考え方です。

それを意識して点鼻を行うと、そうかも。と思うほどです。

あと、アーユルベーダの呼吸法とかもそういう感じがします


下垂体〜視床下部、脳幹刺激される感じで

呼吸や、ナスヤで 調うのだろうと実感します。


また、それを意識して呼吸や点鼻をするといいと思っています。



私の友人のインド系の方が、うがいと鼻洗浄をすごい勢いでしていました。


カーっぺ。ガラガラがらー。ガラガラならまだいいかも。ゴーっぺ。おえっ。っとなるすん然まで

元気に綺麗にしていました。


最初は、その音に わ〜。すごい勢い。 ドリフターズ並みのリアクション音。なんて

面白おかしく横で見ていました。


でも、この行動をよく観察して考えてみると


毎日、体を洗うのと一緒かな?って思ったのです。

それから、あれはなんだ?と思い、「インド、鼻洗う」みたいな感じで調べたら

アーユルベーダだと知れたのでした。


それが、15年くらい前になりますね。

その後、アーユルベーダの奥深さに興味をもち本を何冊か読み込み

南インドへ行きました。


鼻うがいや点鼻は実際してみると、とてもすっきします。

気持ちも、頭もスッキリ、視界もスッキリ。思考もスッキリ。


だから、1日のリセットにはもってこい。のセルフケアです。


ただ、鼻腔と喉が繋がっていない状態の時にしてしまうと、

地獄でした。

どういう状況かというと、鼻の奥に炎症がでてて(私の場合、花粉症でアレルギー反応真っ最中の、鼻水ダラダラ時)隙間がない時に鼻うがいをしました。


うがいしたら、多少良くなるかな?と思いトライ。案の定ですが、出口のない場所に無理矢理液体をインしたので、溺れました。涙出るし、頭痛い。

数mlの液体で死んじゃう。と思いました。笑


こういう時は、点鼻でリセットがいいなと思いました。


オイルを点鼻(セサミオイル:白胡麻油をキュリングしたものがいいです)

Vは減退、P、Kをあげてくれます。

そのため、動き回り忙殺された後 落ち着かないんだけど、ちょっと疲れているかもというときがいいです。

落ち着きを増やし、やる気と穏やかさをましてくれます。


消炎、皮膚の回復、保湿、デトックスにもヨシ。目がキラキラしてきます。


アーユルベーダの考え方の点鼻は個人的にとても優秀だと思っています。



今日は、とてもよく くしゃみが出てしまいます。

と同時に、鼻の奥では 鼻水が作られてたまる感じ。


この時期は特に意識して、鼻ケアしています。


スギ花粉はこれからでしょうか?

私は、ヒノキと戦わなければなりません。

うまく乗り切れるといいな。


それでは、今日も良い1日をお過ごしください。



caon



Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page