top of page

アートメイク講習3回目


おはようございます。


先日、東京の南青山にて アートメイク講習 3回目を受講してきました。


デザインするだけで、緊張でプルプル手が震えていて


笑 私、緊張している。


おっと、違う違う 緊張する場所じゃないよ。

これは、だめよ。と自分に問いかけて

深呼吸して リスタート 技術講習を進めました。


同期のメンバーは、全国各地からのナースさん達で

目指す方向性が同じ仲間との空間は 私自身、全身で喜んでいました。


私は、看護師になってからイメージしていたのが

世界マップが浮かんでいて あちらこちらへ 拠点を移す画像が浮かんでいました。


それが、具体的に何かまで見えず。でも、それをしている映像はとても楽しそうでした。


それを年に2回 実施する。という目標を立ていました。


ですが、なかなか 何を持ってあんなにあちらこちらへ行っているのだろう?が見えず。


観光は楽しいのですが、目的なくして行けないタイプでした。

(ですか、観光だけ。という考え方も今では、変わっていて。とある方から 海外へ出る目的というか

考え方を聞いてから。いい考え方だと、思うのでした。これは、また後日記述します。)


ご縁あって、医療現場へ学生を引率するという役割をいただき。1度実施をいたしました。

これは、5回チャレンジを目標に 取り組みます。まだ、1回です。ですが、ここに参加した学生は

たった1回の現場経験だけで、ぐんぐんと成長しています。

このツアーは、ほんとすごいです。

行先の医師の対応やチームがなんと言っても起爆となりそうさせていることもあるのですが

学生らのポテンシャルは、とても賢く高くて医療現場だけじゃなくて、色々経験できたことが全部良かったと

語っていました。

学生の吸収力は無限ですね。


素直な感想を近くで聞き、成長を見れることができ、とてもいい環境に恵まれています。


その傍ら、自分は何をどうしたいのだろう?の模索は続きます。

躍起になって探した時期もあったのですが

今は、流れに乗ろうと思うのでした。その時、気をつけているのが

自分を持って、流れに乗ること。


今から、3年前にアートメイクのお話をいただきました。

ですが、その時お勉強不足で、アートメイクは美容で眉毛を書く技術としか捉えておりませんでした。


ある時、

ある医師から「乳房再建にやるやつでしょ?」の一言で アートメイクへの捉え方が変わるのでした。


パラメディカルアート。という分野が存在することに気がつくことができました。


私の今置かれている環境では、アートメイク、パラメディカルアートはとても必要なカテゴリーでもあることに気づきました。

まず、それに気がついたのですが


技術を学びながら、情報を取り入れていくうちに 

私の経験と環境と性質とがつながる感覚がありました。




そのことに気づき、

直接的に感謝したい先生方あり

間接的にではあるけど、感謝している先生方もいて


誰一人、欠けては気づかなかった ことだと 思っており


今、私の暮らしの一部にアートメイクが入ってきました。


講習3回目は とても有意義な時間となりました。


引き続き、練習です♪


それでは、今日も良い1日になりますように✨



caon






ความคิดเห็น


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page