top of page

UMGC(UMUC)再開です


おはようございます。


今日は、曇り空の朝です。雨が降ってくるのかな?というようなお天気です。


南の方面には、台風が発生し

日本に近づく進路を辿るとのこと


5月に台風が近づくとは、とても稀なことですよね。

40年生きてきて、5月に台風が近づく?という経験は、記憶にありません。


これも、温暖化の影響でしょうか?

次世代のこと気がかりです。


さて、今日はUMUC再開としました。

ですが、いますぐでは、ないのです。


これは、4年前に小さな決心を掲げました。

決心して、4年経ち今日から具体的に行動がともないますということ。


明らかなラベルや証明書はない状態ですが

4年間少しずつ準備が進めることができていたので、自分にホッとしています。


UMUCは昔の名前で、UMGCがいまの大学の名前です。

Universal of Maryland Global Campas の略です


UMUCブリッジプログラムという正式入学前のプログラムがあります。

そちらへ、私は約一年ほど通いました。

岩国米軍基地内にクラスがある学校です。


当時、私自身の働き方や大学へ確保できる時間、資金など

含めて自分の環境整備を正式進学までに環境を整えることができませんでした。


加えて、私の語学の能力。低さはわかっていたけど、さらに露呈し

悔しいと思うのでした。

ですが、1年間通ったことで英語に関しての知識や能力はやはり微々たるものですが上がった実感もあり。

無駄ではなかった。ですが、ただいまあの経験値は皆無 0に等しいほど錆び付いています


当時、

私自身が 成績に関しても自分の出来栄えに関しても

全く納得できませんでした。そして、問題解決できていない点が増強してしまっていた部分もあり

私は沼に陥っているなと思うとろこもありました。


そして、どうしたらより充実した学校生活や私が納得できる学びを得られる環境にできるのだろうか?と

考えて考えた末、


そうだ、 直進するという進路を変えて

舵を思い切り、進路は変えるが目的は変えず。という選択をしました。


大学へ行く時期を思い切り延長する決心をしました。


UMUCのブリッジプログラムへ参加するには、推薦状が必要

かつて お仕事を共にした医師へお願いしました。


突然依頼をお願いされた医師は、とても驚かれたと思うのですが、

(そうおっしゃってる、エピソードを動画で拝見しました。)


私にとっては、医療に対しての考え方や行動に対してとても刺激を受けた医師で

看護師を続けられた、存在でもあり やはりこの方しかいないと思い、お願いをしたのでした。 


当時は、代替医療を深く学んでいきたいという考えがあり

UMUCの扉を叩きました。

なぜか?というと、私は看護師です。専門性を極める働き方ではなく

幅広く現場で経験を積むように行動していました。

その中で、外科・内科的アプローチ(西洋医学)の限界があることを知りました。

そして、代替医療の可能性の広さに触れる機会があり感動をしたからです。


UMUCブリッジプログラムの、無事一年が終わり、先生へ報告。その後、正規コースへいく思いを固め手続きをとりながらも、舵を切りました。そのため、その後が報告できず。


私は、時期が遅くても いつか報告できるようにと「準備期間」へ突入したのでした。


学ことはとても楽しくて、好きで

私は、一生学び続ける。というか「一生学生」が楽しいなと思っていて

これを、父にお話すると、呆れて笑っていましたが いいね。と笑っていました。



歳を重ねたとき、体力はどうしても20代とは違うだろうと想定し

知力や経験力を活かしつつ、成長し続けられる場所はどこだろ?と思っていて

その1つが大学だと思いました。


ブリッジプログラムへ参加した時、定年退職後の男性とクラスが一緒でした。

その方を見ていたことも私の進路へ影響していると思います。

彼は、高校卒業後、企業へ就職し定年を迎えたそうです。家庭の事情もあり努めていた環境などもあり

学びの園から離れていたそうです。ですが、定年退職後僕の夢を叶えたいということで参加していらっしゃいました。

 

そういった、人生の先輩の姿を見て

年齢を重ねた時、彼のような姿は素敵だと感じたのでした。


人生の後半(具体的には、50歳から)に学びの園へ入り、

自然豊かな場所と働ける場所があり、

学びがあり、穏やかな環境を守り続けられるような人として

、社会の一部として 努められたらと考えています。


代替医療を学ぶ目的で大学へ進む予定でしたが、

舵を切って良かったと思うことが今 実感としてあります。

そして、今思えば 


「私、いい方向を選択し進めている」と思うことはよくあるのですが


でも、あれ?なんでこんなタイミングで ストップがかかる?というような出来事が発生


ということがあります。めげずに上手く乗り越えれても

また、ストップ事例が発生。


そんな時を振り返ると、やはり、何かしらあるのだと思わざる得ないのでした。


たくさんの出会いがあり、失敗や挫折があったから見えてきたなと思います。

かなりご迷惑をおかけしてしまった方もおり、いまとなって気づくのですが


これらは、失敗と挫折をしなきゃ わからないことであり、

また、ストレートに目標に到達できることが正解でもなさそうな経験でした。

あえて、経験させられているようなタイミングで色々な物事も発生もしちゃいます。


これらの過去を、未来に繋いでいけるように 引き続き

邁進したいと思います。


さて、今回こんな記事を書いたことには理由があります。

私は、今まで自分がしたいことは宣言はしたくない派でした。


というのも、宣言するとどうしても上手くいかないというサイクルがあるように

思っていたのです。

言っちゃうと、安心して行動が止まる。とか自信がない状態で宣言すると

自分の心の嘘のような相反する自信のなさを強調してしまい

できるできるが、できないへ


結果ダメになっちゃう。というようなことがこれまであって。


成功するときは、余計なことを言わず黙って行動し続ける。でした。


よく、できるできる。って思うんだよ。できる!ってい言っていっていれば、できる。と聞きますが

これにもコツがあるのでお気をつけください。

私は、単純に言えばいいのかと、これを実行して失敗した側です 笑 


今回は、心の準備ができたので 宣言

これも1つのポイントだと思います。



今、とても恵まれており

ありがたいです。

友に感謝。


こんな私ですが、サロンに遊びに来てくださいね〜


caon

Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page