top of page

南極


こんばんは。


テレビで、南極へ赴く科学者のお話が流れていました。


南極には、ミミズがいるそうです。名前を忘れてしまいました。

真っ黒ボディのミミズです。


南極は、世界で最も紫外線が強い場所、それに耐えれる強いボディを持つミミズ。


紫外線は細胞を傷つけますが、そのミミズさんは修復能力がとても高いそうです。


先日、友人が再生医療に取り組むと言うことを聞いたところで

すごいなぁ。と思っていました。


京都大学の病院に勤めていたとき、肝胆膵外科の先生方が

iPS細胞関連で研究なされている お話がちらほら聞こえてきたのが

10年前くらいのお話。それを思い出しながら、今はまた違う世界が広がっているのだろうな?と

想像するのでした



今日、南極のミミズさんのお話を聞いて

修復能力高し、という点。

こう言うところから、何かヒントが出てくるのでしょうね。


実は、半年くらい前から

なぜか?私は 南極でお仕事している方に出会いたい!と思うのでした。


南極で、研究している方 と出会いたい。と


なぜか?突然思うのでした。


なんだろう?でも,根拠もなく、出会える気がするのです。

なんとも 適当ですみません。


みなさんの 楽しい直感はなんですか?


それでは、良い1日でありますように。



caon



Comentarios


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page