眉毛✨について

July 6, 2019

こんばんは!

よしこ深夜便です📩

 

今日は 眉毛について

 

以前 お客様から 

眉毛の整え方についてご質問がありました。

 

「どうしたらキレイに整えられる?」」

 

 

パーツ美容が普及した世の中で

それを専門の職業としてご活躍の方も多いので、大きな事は言えませんので

 

眉毛専門サロンや眉毛についてよく学ばれている方に

教わるのが 

理想眉へのもっとも早い道。

 

でも、

お客様に 眉毛について聞かれてから

 

自分でも どうやって いつもしているかな?と

普段している事を振り返りつつ

 

意外と 自分のしている事が

参考になるところもあるかもしれない?と思いましたので

 

今日は よしこ がやってる眉毛の整え方を書いてみます。

 

役に立たなかったらごめんなさい。

 

 

私の好きな眉の形はやや太めです。

自分の顔の特徴は かわいい系ではない。ハンサム系。

 

ハンサム系なので どこかで中和させて、穏やかにしたい願望あり。

 

輪郭は 四角。

目の大きさは 中くらい。

 

 

と言った 自分の特徴や好みを

鏡を見て調べます。

 

自分の顔の特徴を掴んだら、

 

私は、自分の顔の特徴に近くて

自分がなりたい印象のモデルさんや女優さんの画像を探します。

 

 

そして、見つけたら

スクリーンショットで画像保存。

 

その写真を見ながら

その方の眉毛をよくよく観察して

真似をするだけ

 

デス!

 

模倣するのみ。

 

とても簡単な方法かな?と思います。

 

眉毛を描く時は

顔全体が写る状態で、眉毛を書き足していきます。

 

眉毛を描く時は、毛を1本1本植毛する様な意識で 描いていきます。 

 

全体の形が整ったら

鏡に接近して 濃すぎる部分をスクリューブラシや眉ブラシでぼかします。

 

ぼかしたら、全体的にみる。

ぼかしたら、全体的にみる。

を繰り返して ぼかし具合を調整。

 

 

あと

 

眉尻の長さは

小鼻ー目尻を結んだ延長線と眉頭下部分を結んだ点より下がらないように

描いています。

 

ペンシルタイプを使うなら、細いものを選びます。

あと、アイブローカラーはぼかしやすいので使いやすいし 眉毛の色も好みの色に変えやすいです。

 

眉の描き方はについては

 

雑誌やネット上、美容部員さんのレクチャーなどで一般的に言われているポイントと同じ部分が多いです。

 

最近のお気に入りは

練り状のアイブローを最近愛用しています。

 

濃くも薄くも、線も細く、太くと

使うブラシによって 使用法の自由度が高いので現在お気に入りです:)

 

 

眉毛のテンプレートも良い方法で使用していた時期もありました。

 

しかし、

今 私が思う事は

なりたい理想がある方は

自分の顔に近くて 憧れる方などの

模倣が

1番良いのでは?ないかな?と思います。

 

真似する時

写真見てても 気分が良いですよ♪

 

では、週末も良い時間でありますように✨

 

 

caon 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

ブランド milyum K