脱毛サロンとアーユルヴェーダ?

現在、看護師の仕事しながらアーユルヴェーダの学習もボチボチ進めているのですが、私が考えているように前には飛躍できません。しかし、アーユルヴェーダのサロンを開くときに 「あったらいいなこのオプションサービス」。というのを考えたとき、wax脱毛の技術は!もってこい。ではないかと答えがでたのです。この答をだすとき、ラグジュリエのオーナーさんに出会っていたからその言葉が後押しとなり出せた答え。

出会いって大切ですね。

そして、出会うべき人には出会っていくのだと

実感することがここ1年本当に多いです。

そして、今までの出会いにも 意味があり繋がっていると感じるので

なんだか、私は幸せだな。とでもいうのでしょうか?

言葉が見つかりませんが そういう感じです。

納得できる答えがでるまで、

waxするのって、アーユルヴェーダと関係ないような。。。

という、心がチラチラと見え隠れしていました。

でも、、、

wax脱毛はやりたい。笑 という気持ちは薄れず。

京都のビジューのオーナー様にもワックス脱毛を習得するとき

後押ししてくださいました。

アーユルベーダのアヴィアンカのオイルには薬草が数十種類煮込まれています。それを皮膚へ擦り込みオイルの成分を皮膚から浸透させるのが狙い。浸透後は、老廃物を汗や尿、意識から排除。すごく簡単にいいましたが。

「オイルを皮膚へ擦り込むとき、毛があるとちょっと毛が引っ張られたりして痛い。不快。より効果的に皮膚吸収となると、毛がない方がいいのでは?」と

ラグジュリエのオーナーさんが一言。

確かに。

waxすごく、いい方法!

しかも、私のお家の近くに ワックスサロンがなくて 私、困っているという事もあり、

では、自分でお店を開きましょう。

この2点が 決心する心の決め手でした。

創業塾でも、沢山の方からアドバイスをいただきました。

それらが、

サロンを開くことへと繋がったのです。

看護師~ワックス~アーユルヴェーダ

waxは、私の今後のプランに必要な技術です。

しかも、waxは生半可な知識ではできないと私は感じています。

wax塗って、毛をとる。非常に単純ですが、

皮膚の状態をアセスメントできないと表皮剥離を起こしてしまいます。

的確な手技でないとお客様の安全・安心を害する恐れがあります。

感染症の有無やその取扱を的確にできないサロンでは、お客様はもちろんですが、

施術者の安全も守れません。

衛生管理を怠ると、美容目的を害するおそれがあります。

思いたる節を、あげていくと 看護師は私の強みだなと思いました。しかも、看護師経験で1番長い手術室の経験がものすごく生きる仕事です。

サロンに無影灯がほしいなぁ。

ヘッドライトでいいかなぁ。