waxingデザイン

June 22, 2017

 

 

ブラジリアンワックスのデザイン(形)について。

 

初めて、VIOワックスをする時とても緊張するし

不安ですよね。

 

私も、初めての時は ドキドキしました。

痛かったけど、、、、痛みを忘れてしまうんですよね。

 

きれいになった感覚のほうが上回り。デイリーでの過ごしやすさ快適さに感動して。

 

現在、VIOお手入れされている方は ウンウン。とうなずいていらっしゃるのではないでしょうか?

 

さて、そんなVIOのwaxingですが

初めての方の 迷いポイント を1つ。

 

Vラインのデザインです。

 

IとOは 見えない、目の届きにくい場所なので

全てきれいさっぱりという方が多いのであまり迷う方はいらっしゃいません。

 

しかし、Vラインは自分の視界に入ります。

そして、大浴場やプール、ジムの更衣室などなど

 

ちょっとした、公共の場で 他人の視界にはいってしまう所です。

 

そんな時、やはり他人の目が気になる方も多いので

どんなデザインにすべきか?

 

ご相談を受けます。

 

Vの決め手のポイントは大きく2手になるように思います。

 

 ・好きなランジェリーのデザインや普段のランジェリー、水着のデザインなど身に着けるもののカタチで Vのカタチを決める方法。

 

 ・温泉などで 目線が気になるお方はそれに対応したデザイン。

 

このポイントで 考える 事が多いように思います。

 

京都在住の時 ワックスサロンのスタッフの方との会話を思い出します。

 

「昔は、お手入れしていても vラインが があまりにも 狭くなっていたり、ムダ毛がなかったら 視線がちょっと痛く感じていたけど

最近は、温泉に入っても お手入れしている人の方が多くなってきたのを見かけるから

お手入れしている方が なんだか 身だしなみを整えている感じで いいですよね。」

という会話(4年前の京都で) 

 

地域性や個人の考え方、またアンダーヘアも必要だから生えていると思いますので。

絶対、お手入れしなければならない!とは思っておりません。それぞれに。意味あり。それぞれに良い所あるので。

 

お手入れをしたくなったら

いつでもHugをご利用くださいませ。お待ちしております♪

 

 

 

Please reload

特集記事

ブランド milyum K

June 24, 2018

1/2
Please reload

最新記事