さくら


海と桜と水仙、上関町

おはようございます。

寒さが抜けきらない日々が続いていますね。

2月に一足はやく、河津桜が咲き春の足音が着々と近づいていることを感じていましたが

ここ最近、また寒さと雲の多い日が続いていますね。

花粉もとんで、ちょっと体がつらいです。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、妹のようなお姉さんのような生まれたときから遊んでいる

姉妹のような幼なじみが

一時帰国してきました。

1週間滞在でしたが、あっという間に滞在国へおもどりになられました。

離れていても一緒に話せば、小学生のようにワイワイできる友。

中学生、高校生とか色気ついてきた感じではなく、小学生。がぴったりのような気がします。

次回、帰国時は 山探索。のお約束。登山とかハイキングとかおしゃれな言葉は似合いません。おそらく、険しい山道を散策する予感です。笑

さて、そんな友との別れのあと

私の今の楽しみは、緋寒桜の変化を毎日楽しんでいます。

灰色のような黒いただの枝から、つぼみがだんだん目立つようになり、

膨らみ、桃色に色ついてきました。

3-4m先からでも、色付き具合がわかります。

あっというまに、1輪2輪と花をさかせていくのでしょう。

気候の変化を感じて、同じ時期に花をさかせる

木々、草花たち。てすごいなと毎度関心させらています。

季節の変化にめげることなく

楽しく乗り切りましょうね。

では、良い一日をお過ごしください☆

タグ:

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square