お年頃のwaxing

こんばんは。お盆休みが終わり夏休みも残りわずか。

あっという間に夏も終わりそうです。

暑さはまだまだ・・・続きそうですが。

先日、経済新聞に東京オリンピックについての記載がありました。

日本で行われた最初のオリンピックは10月に開催されたそうです。

4年後の2回目のオリンピックは8月上旬の予定だそうですが・・・。

果たして、この暑さの中でのオリンピック。。。

野外の競技は、なかなか厳しい状況(暑さ)ではないかと

思ってしまいます。

さて、先日waxing最年少記録をだしたHugです。笑

4歳。

甥っ子です(*_*;

姪ではなく、甥♂。

私が、ネイルをやれば やってやってと興味深々。

脱毛を行えば。やってやってと興味深々。

痛いよ~。と注意喚起をしてみるが

興味が勝るのでしょう。

やって!と、目がランラン。

痛いかもしれないから、少しだけだよ。となだめ。

脚の

waxing(*^^)v

「キャー」笑笑笑。

へらへらしながら、

「痛い。もういいもういい」と、ニコニコしならが立ち去りました。

4歳はさすがに無理だな。泣かなかっただけでもすごいよ。と思いながら後片付け。

しかし、明くる日。

「よしちゃん。びりやってー」と近づいてくる甥っ子。笑

痛かったでしょ?と聞くも。

「キレイになるから」と。

4歳男児。おぬし、何者。と思いながら。

再び、脚の産毛脱毛(一部)をストリップワックス(ライコテック)。

「いた~」といいながら、笑ってる甥坊主。

我慢強いのか?

何はともあれ、子どももwax脱毛できてしまいます。

甥っ子は例外ですが。