お店の名前①

えー。お店の名前。難しいです.「beauty sience B」と名付けていただいたのです。

オーナーの雰囲気は、この文字みたいです。

未熟者の私は、私をまだとらえきれていないのです。

まだ、しっくりこない。

頑固なわたし。

で、お名前いただきました。Caonです。

私は、アーユルヴェーダの道。看護師の道。そして、ブラジリストとしての道を開いていく。

これは、おそらくどれ一つ欠けてはいけない技術と知識と知恵。

その先に、貧困で苦しむ子どもたちの支援をする。というぼんやりとした目標。

そういう、お話しを一緒にした翌日。

オーナーの南井さんにいただきました。

迦音(かおん)

この文字で、なぜか納得してしまう私。

私は、アーユルヴェーダでいうとpitta、vataタイプ。

ピッタは、火。ヴァータは、風。

その、風の性質から音。音は空間を通じて耳に届くものなので。

音。

釈迦の迦。

インドのアーユルヴェーダを宗教、医学の元祖ともいわれるものの一つ。

そこに通じるものがある。ということで、

迦。

かおん。恐縮ですが。りっぱな名前をいただきました。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square