top of page

防府市アスピラートと音

おはようございます🌞


重い雲り空の朝でしたが


午前8時。スッキリ爽やかお空へ変化。

秋らしい始まりです。


今日は、山口県防府市の事。


防府市駅前にあります。「アスピラート」

ご存じですか?


私は、この方のお陰で:写真のお方、

アスピラートに興味を持ち、こういう会館があるんだ!と興味をもちました。


柳井市生まれの私。山口県の東の地域であり

お仕事なども東地域で完結してしまうので


山口の西へ向かう機会が

あまりない暮らしです。


東へ行きがちで、広島~大阪~東京方面


防府市〜山口市へ車で行く時間と

東京へ行く時間が

あまり変わらないんです。

そういう点で、向かう機会が少ないのかも知れません。



この方って?誰ですか?

となります上の方の

お写真。


山口県生まれの

作曲家の大村能章先生です。


医療現場で働く私は、学びの機会を経て

たくさんの 出会いを いただきました。


その内のお一人

東京慈恵医科大学 耳鼻咽喉科医 大村和弘先生。


大村先生のご先祖様が、山口県のご出身と

お聞きしてから~展示室があることを知り

私はアスピラートへ行ってみようと思ったのでした。

アスピラートを知ってから、何度か防府へ向かったのですが。

ちょうど、休館に当たることが多く

先日、やっと内覧できました。



地域文化交流の場所

アスピラートでは色々な催し物が成されていました。

コロナも落ち着き、イベント予定も

多く立っていました。


大村能章先生の展示物は、2F.1F

にあるようですが


この日は、2Fの展示室に立ちよる時間しかなく駆け足内覧。

次回ゆっくり拝見したいです。


大村和弘先生は、

日本の耳鼻咽喉科医としてご活躍され


空いたお時間で、東南アジアの医療人育成をされております。


これまでの

東南アジアの活動を継続的に記録されており 

昨年ドキュメンタリー映画となりました。

現在、映画祭へ出展し数々の章を受賞しております。


こちらです→映画「Dr.Bala}



この映画の上映会を山口県で企画します。

ご協力いただける方

ご興味ある方は お声かけください🌟


年齢問いません。

中、高校、大学生ボランティアも大歓迎です。


お問い合わせ


防府にとても素敵な

作曲家さんがいたとは、大人になるまで知らず知らず。



柳井市の柳井音頭 も作られていた。という歴史も記載があり


嬉しい発見でした😸


医と音と映 でまたたくさん繋がって

いきます。






caon








Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page