top of page

生クリーム 動物性のもの


こんにちは。

今日は、雲ひとつない快晴です。

縁側はぽかぽか陽気です。


昨年、私の好物の生クリームについて少し触れました。


油分の過度な制限は お肌の潤いを失ったり、ホルモンバランスを崩す原因になってしまうので

注意しましょう。というお話です。


実際に、私がそのような状態の時がありました。

元々、油っぽい食事をたくさん取れるタイプではなく

 少しとれば十分満たされるタイプです。


油の味が、嫌いというわけではなく、少量で満たされるタイプ。


ですから、とる油の種類を選ぶことが必要でした。


それぞれ個々の体の状況は違うので、参考程度に読んでいただけたらと思います。


私の好きな生クリームについて


生クリームは、タンパク質、ミネラル、びたみん、脂肪を含んでいます!


脂肪しかないのでは、、、と思うような?食品ですが

これらのエネルギーは、髪・皮膚の健康に役に立つことが知られています。


また、生クリームという表示のあるものは、添加物がないことも利点として挙げられます。


あと、私はこの生クリームの味がなぜかとても幸せに感じてしまいます。

お砂糖の添加はしません。生クリームのみで食べることが好きです。


ですから、普段油を控えていて

お肌カサカサであったり、髪の毛に艶がというかた、ホルモンバランスが乱れている。というかたは

何か?お食事を追加しようかな?という時 匂いや味が嫌いでなければ

生クリームを少しご検討してみてください。


ただし、過剰摂取はよくないのでご注意を。


私の尊敬している管理栄養士さんがいらっしゃいます。

彼女からこのような言葉をいただきました。


「食事は、運動をカバーできない。だけど、運動は食事をカバーできる」

これは、深いと思いました。

彼女は、82歳でフルマラソンをサブ4で走り、現在サブ3に向けて日々鍛錬されています。

お肌は、40代の艶です。

食事は管理されているのですか?「全くしていません、好きなものを食べています。週3回は外食です」


適当に楽しむことが 大切かな。

そこに ちょっとした情報を取り入れてより楽しくですね。


では、今日も良い1日をお過ごしください!



caon






Kommentare


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page