top of page

映画上映会サポート中

おはようございます。


ブログ更新怠りました。


急な嬉しお話がありまして。


皆さんにお届けしたいことなのでそちらに手を取られていました。


でも、今日ブログがここに書けることは

それが順調に進んだことです。


2022年12月4日 柳井市で自主映画上映会を開らかれます。


この映画上映会の主体者は、柳井市在住の大学生です!

柳井市在住の角田康介くんです。


私は、いっぱい応援します!


映画の主人公は、大村和弘医師と申しまして。日本で耳鼻咽喉科をされています。


普段は、慈恵医科大学病院の勤務医をされており現在は、ノースカロライナへ留学されています。

監督は、日本人ですがアメリカへ移住され 映像会社を立ち上げられております。オフィスは、カリフォルニアになります。


このお二人で12年前タッグを組まれ

今回の映画発表に至ります。


医師は、ライフワークに国際医療活動をするが夢

監督は、その彼の夢を追いかけ続けて撮影されています。


完成した実録映画は

「Dr.Bala」  ←クリックすると 予告動画を拝見することができます。


私は、医師とは2008年にお会いして 少しだけ医療活動を共にしました。

期間でいうと1ヶ月。だけど、この1ヶ月で身のうちから震えるような体験を何度かしており


現在の私の形の要素になっているといっても 過言でもないと思っております。


監督と初めてお会いしたのは、2019年です。


大村医師の医療教育現場である、カンボジアの病院視察ツアーに参加した時

大村医師を撮影されていました。


私は、大村先生にお会いして 学生時代にこんな先生に会いたかったな、、、、と思ったことが

強くありました。


学生時代から、このような先生と関わり持っていたらどんな私になっただろう?

なんて想像したんです。


歩み方やスピードがちがうように思います。


今の私に不満があるとか

後悔をしているということではなく。


早くに 自分の心を打つ人と会うことはとても大切だと思ったのです。


出会う と 思っていたことへの歯車ががちっとはまり


 可能性が 動き始める


そうすると、みんな動き始めます。


でも、自分に合う合わないもあるので

どんなに素晴らし先生でも、いまいち。という場合もあります。


だけど、すごいなーって思う方は皆

その場だけでも、心が温まるというか はっとさせらる

力持っていますよね。


大村先生や、コービー監督はそんな力を持ち合わせていますよ。


随時、詳細アップしていきますね。



caon






Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page