top of page

映画上映のお知らせ4月29日


4月29日より、映画「Dr.Bala」が東京の映画館で上映が開始されます。

場所は、JR東中野駅から徒歩1分のところにある「ポレポレ東中野」


https://pole2.co.jp/coming/a3bef2ef-74e5-4871-9a0a-ee40b2434f5e


映画上映後は、映画の主人公、大村医師 と 映画監督コービーさんが

登壇されご挨拶。日によってはゲストさんとのトークがあると伺っております。


このことは、日本の歴史の軌跡の一節になるだろうなと言っても

過言ではないと個人的に思っております。


今を生きる私たちが世界の歴史を作っている。

今起きていることは事実であり、未来へどう繋げていくかといったことを

挑戦し続けるリアルな現場であると感じるからです。


映画でまとめられた医師の12年の軌跡では、少し前のカンボジアの歴史へと掘り下げていく場面がありますが

外事とは思えない場面です。


これまでの歴史を築いてこられた重鎮との尊い繋がりと共に、

新たな世代へシフトしていく過程や、知的要望を補いあい高め合ってきた出会いの連鎖が垣間見れます。


https://www.kobypics.com/drbala/jp


お堅い文章になりましたが、


気取らず 子ども達から大人まで不動の人気を誇るアンパンマンみたいに 

いつも笑顔で楽しく邁進しておられるのが Dr.Bala


誰でも楽しめる「映画」というツールで

時代、世代、職業などの領域を越えて、交流できる面白い空間が29日からスタートです。


監督コービーさんは 映画に関わってきて方々を

「チームだからね」とてもシンプルな言葉で労ってくださいます。


私は、他の映画に携わった時、同じように「ファミリーだからね。」と声をかけてくれた方のこと

その時のことを思い出したのでした。


この言葉は、とても嬉しい言葉で 小さくも一助になれてよかった。と思う魔法の言葉です。


4月29日〜5月7日まで コービー監督は毎日ご登壇されると聞いております。


私は、新幹線の中で監督の綴る文面を読んでいたとき、面白すぎて 

降りなきゃいけない駅を降りそこねたことがあります。


コービー監督の世界観に引き込まれた時には、

映画が漫画とかアニメ化にならないかな?と思った瞬間でした。

とても魅力的な監督さんです。


出会いに感謝。


素敵な方達へ会っていただきたいので、

皆様も、この機会にぜひ東京へお越しくださいませ。


それでは、良い1日でありますように


caon











特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page