top of page

国際交流って色々ありますね


おはようございます。


さて。さて。さて。


今日は、プライベートなことを書きます。笑


まず、取り組んでいることについて

教育や医療を通じて、国際交流を行う企画に携わっています。

(Hugのサロンを立ち上げたきっかけも、ここにつながります。これについては、今日は書きません。)


その企画を通じて、

私は、体感でその取り組みが好きだなぁ。という思いを

実感しています。


最初は、国際交流・活動ということに対して色々考えるところはありましたが、

何かお役に立てる私の場所ってどこだろう?と考えトライし、今好きなことに取り組めているなと思います。


私には、医療の取り組み方や学び方を教えてくださった先生がいます。

その方の姿というかその背中を見ていて

色々感じ、学びました。その出会いから医療の現場では、常に?困った時や行き詰まりを感じた時など

その方の姿が浮かびながら、どうしたらいいかな?

こうしようかな。と取り組んでいました。


数年前にまたお仕事をご一緒できる機会がありました。

最初は、先生とご一緒できることだけでも幸栄でありました。それで十分と思っていましたが

色々なところで、関わらせていただき、私は、この企画は好きかも。これもいいな。

と好きなことを色々と発見が増えていくのでした。


そこに集まる人たちも、とても素敵な方達で尊敬をしています。

学びが多くあります。


私は、気をつけていても、、、失敗をすることがあります(とても反省)

ですが、

お話をしあって前に進む。

ズレる時は、

お互いに しょっぱい感じ を感じているかもしれませんが、

受け入れつつ、共有しつつ、共感しつつ

人間交流、人間交際ってこういう感じ?ということを経験し

互いにアップデートしながら進めています。それは、先に見る大きな目標というか未来というか

その辺りがそれとなく似ていたり、違っていたとしても互いにそれを応援し共感しているからだと思っています。


さて、


今日は、そのお話ではなく。

オーナーの超個人的なお話です。

以前、逃げるが勝ち的なこともちょっとブログに書きました。




それがここにつながるのですが 笑笑  私の弱点です。笑



お付き合いいただけましたら。幸いです。

先に、本当にありがとうございます。


さて、さて

個人的に、素敵だな。という海外ご出身の方と出会いました。

それは、かれこれ10年以上前で京都に住んでいるときが始まりです。

知り合いの先生からのご紹介で、英語を学ぶことを通じて

知り合ったのでした。

こちらも、国際交流です。


お互いに好印象だった?こともあり、お付き合いが始まりました。


身長は185cmくらいで、体重も100kgあるのかな?という大きな方です。

もし、彼を怒らせてしまったら 指でピンッとはねられたら私消失。というような力強い

感じでどっしりされたお姿です。毛がもしゃもしゃしていて、顔、手裏、足裏以外は

毛で覆われている?(オーバーですが)というような

The Men という風貌でした。


でも、リスみたいな雰囲気で とても可愛らしい方で賢く、ハンサムな方です。


素敵なところばかりなのです

ですが私は、昨今 上手に交流ができませんでした。


例えば、私の仕事で、、、集合時間が遅れ、たいへんお待たせしてしまった時、

とても不機嫌。不機嫌。すみませんが通じません。もう、許していただけません。泣

普段、海外にいらっしゃるため1年に2〜3度日本に来られますが

会いましょう!ってお話していて この日が空いているからどうですか?と早めに調整しても

常に不成立。忙しいのかな?

細かに説明して、約束や状況をお伝えをしても、、、、知らないって感じ。

すれ違いの原因を修正しようとお話しようと思っても

音信不通 汗 そもそもお話もできない。


これは、、、、私 好きになってはいけない方を好きになっちゃったのかな?

大丈夫かな?と沼るのでした。


あ〜難しい。私は、かなり慎重なので 意を決した時は覚悟?みたいなものを持って

最後まで頑張ろうと思うのですが


一方で辛い道歩かんでも良いやん。って思う私もいたり 汗


私の思ってもみないところから 話題が飛んで矢が降りかかります。笑


ですが、数年前に またご連絡があったので何か?必要なのかな?とか

思って もう一度 接してみることにしました


頑張ったら、どうにかなるかな?と忍耐していました

ですが、、、、昨年秋口

やっと会える!ってなって とーっても嬉しいはずなのに、

素直に笑えない自分となっていて

困った。と思ったのでした。そして、通常の反応ですが時間が合わず会えず。。。


いつも、前向きに向かうことを心がけていましたが 自分に嘘をついている感じがしていたので

これ以上頑張っても私が壊れる。と思い。

避けて通ることもしてみよう。と思い かなり思い切って

私から交流を取ることはやめようと決めたのでした。これも辛いのですが。


連絡取らず でおりましたが


なぜか?今年、、、

new year 電話したんだけど。電話壊れてた?と、、、、、ごく普通の

あっけらかんな連絡が入るのでした。


???????これは、もうもう、、、なんでしょう?

女性の立場的には、失礼しちゃいますよね。

ですが、個性ですね。

悪い方ではないことは知っています。素晴らしい才能がありそれに私は助けられたこともあります。


私の「好き」を向ける方ではないんだろうと反省をしました。

私の思い描く彼と彼が思い描く私の位置のようなものがそもそも違うのだろうと感じた瞬間でした。


うん、もう難しいところには行かない。とすーっと納得


私、大人になったなぁ。と思いました。笑


イギリスとインド、日本、デンマーク、カナダ、スイスとかあちらこちらめぐっていらっしゃって

どうしたらそんなことできるの?と私はいつも不思議マークを頭につけて

お話を聞いています。


インドの勢いは世界的にも興味深いですし

とても多くの国を見ていらっしゃるので

すごいなぁって思っています。私はなんだかんだ田舎っ子。

彼には、もっとグローバルな方が似合うのだろうなと思います。


さてさて、

異文化交流、国際交流

交流で、大切にするベースはそれほど特別なこともない

当たり前のことが多いと思います。ですが、自分の当たり前があたりまえではないのですよね。


また、関係性では、大陸と島国の性質は加味する必要はあるなと学びました。


日本は独特な文化であることは誇りでもあり

気をつける点でもあります。


今、「庶民の日本史」小名木善行さんの 本を読んでいますが

私も、日本はとても素晴らしいと思っています。私は庶民の楽しいくらし大好きです。


海外も、もちろん素晴らしく興味深い場所です。

海外でご活躍する方たちへの理解は

日本の教育と日本でできる実践的な国際教育の場を作ることも大事だと思っています。

それが、海外での実際の相互理解のみならず国内から後方支援者となる方達の応援、協力へとすすむと感じています。



これからまた何かいいヒント見つかるといいなぁ〜と思いながら

国際交流って医療を通じて、教育、文化、食事、ファッションなどなどありますが


今日は、交際についての国際交流を絡めました。笑



音信なしは、かなり辛いんですよね。私はそれを受けた側なので非常に悩みましたが

それもしょうがないです。ですが、気づいたことは音信不通は私は苦手なんだとわかりました。

でも、これは国境関係ないような気がします。

信頼関係が築き上がっていない最中に

コミュニケーションが断絶すると 

時間がもったいなく感じちゃう私です。

皆さん、どうでしょうか?



信頼関係ができた!と感じると、私は逆に全く連絡取らなくなっちゃうタイプです 笑



ですが見方と接し方を変えたら 何だか やっぱりいい人ですから


私は、恵まれているな。と思うのでした。


そう、私の考え方が、凝り固まり始めていたことを気づかせてくださった方でした。


ありがとうございます。感謝しています。



みなさま、悩みがあることもあると思いますが


考えて解決するなら 考える時間も とても大切です。


内省で何か発見できることもあります。

ですが、堂々巡りの場合は 誰かに相談して

離して(話して)みてください。


話して、自分の心に聞いて 自分が好きな方向へ行きましょう。


それでは、今日も良い1日をお過ごしください。


今日は、私は ちょっとした集まりがあるので

キンチョーしています。


また、面白い発見があったら書きますね。


サロンで色々 またお話しましょう。


それでは、また!


caon


















特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page