top of page

前から後ろへが正解

おはようございます。


10℃を越えない朝です。

お布団から出て、またお布団に戻る。


今朝3回ほど 繰り返して 戦っていました 笑


お布団心地よいです。



今日は、デリケートゾーンの拭き方についてです✨


私は、母から 前から後ろ拭きを習いました。


加えて、看護学校で

解剖生理学~看護技術で学び


病院、特別養護施設、産科などで

お下を 拭くことを

実践しておりました。


今は、VIOのワックス脱毛の時 前から後ろへを意識して

メニューをご提供しておりますので

ご安心ください。


前から後ろへ


前は、Iゾーン(尿道口)

後ろは、Oゾーン(肛門)


尿道口  →膣  →  肛門 


こういう経路

で拭きましょう。


なぜ?お尻からなのか?



それは、肛門は、汚物・雑菌が多いため。




この写真のように、排泄後の肛門周囲に

残っていた、

汚物が乾いたティッシュを使い拭くことでビヨンと、伸びちゃうことがあります。


肛門に残った汚物を、膣、尿道口へ向かって拭いてしまうと、、、


膣や尿道口周りを汚染する確率が上がります。


膣や尿道口は、体の外とのつながる場所。


一方で、

体の中とも繋がっている大切なところです。

そのため、外からのバイ菌が入らないような構造やシステムが体に備わっています。


しかし、免疫が落ちる、バイ菌が異常に多くなったり、偏ったり。汚物が付着する、蒸れる、汗ばむなど、菌の繁殖がしやすい環境になると


尿道口や膣を経由して


バイ菌が

体の中へ入ってくる状態へとなってしまい

体調が悪くなるのです。


とても簡単な例えだと


キッチンの排水溝のイメージ。





キレイにしておかないと

カビや匂い、詰りが発生しやすい場所。



ただし、体の場合

除菌は禁です。

きれいすぎの徹底は

お肌トラブルになるのでお気をつけてください。

またそのあたりを後日、書きますね🌟



今日も良い日になりますように



caon





Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page