top of page

世界糖尿病DAY :糖尿病啓発月間

こんにちは。

今日も、澄み渡る青空です。


とても気持ちの良いお天気。


サロン周辺の稲刈りが終盤を迎えております。


稲のアレルーがある方にとっては、喉とか目とか痒くなっちゃう季節かも。

私は、その気があるので 喉がむず痒いです。笑


しかし、お昼に 新米を食べて元気モリモリ。


今日食べた、新米は

「恋の予感」 という 恋=鯉をかけた、お隣の県広島の野球球団のカープのお土産の企画でつけられたお名前らしいです。


その、恋の予感 と名付けられた お米を本日いただきました。笑


私に不足している部分でもありますので、ありがたーくいただきました。


何か良い結果が引き寄せられたら、ご報告いたします。

今のところ、皆無なので。さて、恋の予感 と名付けられたお米。どんな影響があることか?笑



お話、それちゃいますのが私の特徴ですが お付き合いいただきありがとうございます。


はい。今日は、糖尿病啓発月間についてです。


私は,日本糖尿病療養指導師という資格を取得し

糖尿病専門病院で、非常勤でお勤めさせていただきながら

診療補助、検査に携わっております。


11月14日 世界糖尿病dayと定められており、11月は糖尿病啓発月間となっております。




今日は、糖尿病と女性のアンダーケア(デリケートエリア)について

お伝えできればと書きました。


参考にさせていただいた、サイトや本などのリンクを添付しておりますので

もっともっと掘り下げたい方は、そちらのサイトへもアクセスしてみてくださいね。

また、糖尿病の診療補助や、療養指導に携わり

感じたこと、経験したことも織り交ぜてお伝えします。



糖尿病とデリケートエリアについて。


1.糖尿病ってどんな病気

2.糖尿病と?デリケートエリアの影響?

3.その痒み糖尿病が原因かも?

4.糖尿病の方は、皮膚が弱いってほんと?

5.清潔に保ち、潤っている状態がバリア最強です。


これらを、5日分けてアップしてきます。


ちょっと、時間が迫っている私。余談が過ぎました。笑


途中ですみません。


明日、1をあげますね。

では、良い1日をお過ごしくださいませ。





caon

コメント


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page