top of page

ロダンアンドフィールズとえっと?


こんにちは。

スキンケア商品、ロダンアンドフィンアンドフィールズについてふと思いに耽ることがありました。


数年前に、日本から会社が撤退しましたが、

私は、このスキンケア商品が好きで、この商品を教えてくださった方には

尊敬を抱いております。


その方は、海外移住を目標にして様々なチャレンジをされている

素敵な女性で、この会社を通じてご一緒にお仕事をさせていただく機会となりました。


彼女はいつでも連絡を受けてくださり、

「時間気にせず、いつでも連絡ちょうだいね。時間とか気にされたら、その時間がもったいない。」

というスタイルで、いつ寝ているのだろう?というパワフルな女性です。

ほんとにすごい方だと感じます。


彼女は、現在3人のお子様を育てていますが、

3番目のお子様がダウン症のため、子育てには様々なパワーが必要な状況です。


お子ちゃまは、とっても笑顔素敵なお子ちゃまです。


当時、私はコロナ禍に入りサロンの運転が通常とはいかない異なる状況でした。

彼女の活動に触発され、私も挑戦することにしました。


製品を試してみると、本当に素晴らしい実感を感じました。

こんなスキンケアがあるの!?っと思いました。(←ほんとにびっくりした)


そこで、この製品と尊敬する方と一緒にお仕事をすることで

間接的に子育て支援にもつながると思い、

取り組みました。


以前から、彼女からは色々ご指導いただいたことに

恩返しできればという思いもありました。

ですが、私もこの時たくさんの方の支え、助けを受けていたことに

気づく時間でした。


ほんとにありがとうございます。感謝しています。


私は、まだこちらの会社の顧客として(ビジネスはしていません)

スキンケアを愛用しています。やはりお肌調子良いので満足しています。


ビジネスモデルについては、評判があまりよくない噂も耳にしていましたが、

えっと、そのビジネスモデルの名前は、、、あれ?

出てこない。笑 


本当に素晴らしいと感じとったところは、教えていただいた方達や開発力でした。


そして、シンプルに還元し合える構造も知ると、悪いものではありませんでした。

現場で体験しなければ見えてこない部分ですが、捉え方を間違えると気をつけないと、ということは

どこにでもあること


本質を見失わないように私も気をつけないと。とあらため思います。


社会的な付き合いという視点から見ると、様々なモデルや考え方、形、受け止め方があり、

それに合わせていくことも、大切であることを再認識しました。


日本は、世間が濃ゆいのでまたそのバランスも大事だと思いました。


正解が何かはわかりませんが、

一生懸命取り組ませていただいた時は、良い時間でした。


ただ、ビジネスって難しいと感じました。


外国に進出し、その土地の人たちの生活をも見通して

考えているののかな?とふと疑問に思うこともありました。


私に製品を教えてくださった方達は、会社が撤退すると決まった時


次のお仕事のことを真剣に考えてくださっていました。


会社とは??何だろう?とか考えさせられました。

お肌のことだけではなく、様々なことを学んだ

スキンケアでした。


ありがとうございます。




caon


















Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page