top of page

アートメイク 眉毛のモデルさんご検討の方

私ごとですが、6月開催されますアートメイクの試験の

モデルさんを募集中です。モデルをご検討の方はお目通しお願いいたします。また、今後もモデルさんを10名募集予定でおります。






眉毛のアートメイク 2D技法が試験で必要
2D?って何?

眉毛を彫る技術には、2Dグラデーション、2Dパウダーアイブロー、3Dアイブロー(毛並み)、4D、手彫りなどがあります。私も、この名称を聞いた時「????」がいっぱいで疑問符が頭にぽんぽんポンとつきました。さっぱりわかりませんでした。でも、好みの眉毛はこんな風な仕上がりがいいな〜というものは持っていたので、それらに専門用語を付け加えたイメージでした。難しそうに聞こえましたが、専門用語がわかれば、今後どういう風に眉毛を仕上げて欲しいかを伝えるために覚えておくと便利です。

例えば、毛並みに似せた眉毛の仕上がりは3Dと呼ぶの。といった具合です。


それでは、モデルさんで行う技法を解説します

2Dグラデーションアイブロー(ツーディーグラデーション)


眉頭は薄く、眉尻へかけて濃くグラデーションをかけます。そして、立体的に見えるような仕上がりにします。イメージとしては、メイクで少ししっかり目にパウダーとペンシルで眉毛を作り上げたような仕上がりです。海苔を貼ったような眉毛ではありません。(海苔のような眉毛は私は嫌で、これでは普段の生活でアレンジもきかなくなるなるため避けたい仕上がりです。)



眉デザインと施術2時間〜2時間半


  • カウンセリング、医師による診察

  • デザイン:流行り眉のご提案は避けております。モデルさんの好みと骨格、年齢を重ねたときの影響も考慮しデザインをご提案させていただきます。

  • 表面麻酔

  • 施術

  • クールダウン:施術後火照りが生じます。鎮静を行います。

  • アフターカウンセリング:施術後の注意事項や次の施術日をご案内いたします。


アイラインと唇 の施術も同日行います。


1日お付き合いいただくこととなります。


明日、アイラインについて解説したいと思います。


それでは、今日も良い1日をお過ごしください✨


caon


Comments


特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page