top of page

コーヒーのタイミング


おはようございます。


おはよ〜。寝れた?


ベッドに 暖かいドリンクとビスケットを持ってきてくれたのは

幼馴染のみほちゃんでした。


ベッドで飲み物?食べ物?ここで(ベッド)、いいの?寝る場所で飲んだり食べたり?って、、、、と

思いつつ 非日常的であり、私の世界にない感覚だったので


ベッドで軽食かぁと思い、ドキドキした思い出が蘇りました。


頭の良い幼馴染は、大学卒業後、ロンドンへ留学されそのまま定住。

彼女との付き合いは、私が生まれて1週間後に友達になった(と母から聞いています) 幼馴染です ✨


私が21歳の時、みほちゃんロンドンにいるから 行ってみよう。と思い

遊びに行きました。


初めてのロンドンは、あれもこれも知らない事を知れる 楽しい時間でした。


ヒースロー空港から みほちゃんのお家まで、電車で行きましたが

改札でひっかかり 通れない時は 焦った思い出も。汗


さて、あれそれが通じる みほちゃんが 準備してくれる

朝は、必ずホットミルクティーとビスケット。


かっこいいな、おしゃれだな。みほちゃんは外人になったか?とも思いました。

私も、帰国後 真似して紅茶をいれて飲むようになりました。


朝のむ飲み物、みなさま決まっていますか?


紅茶、緑茶、白湯、コーヒー、水、ジュース、牛乳など色々あるかと思いますが


今朝、知り合いの先生がインスタグラムで興味深い投稿をあげてくださっていました

コーヒーについてです。


ちなみに、先生があげていらっしゃる投稿は、

お肌や、体に関する わかりやすい投稿をいつも投稿してくださっているので

お勉強になり

とても好きで応援しています。みなさんぜひチェックしてみてください。

@wellness_hack_university


さて、コーヒーのことですが


「朝、コーヒを飲みますよ」っていう方は多いと思います。私も飲むことあります。


その飲むタイミングやコツが投稿されていました。


コーヒを飲むことは、健康に良い。という研究結果は出ていて。これは、世間でもよく知られています。

私もコーヒーは体に良い。と思っている人です。


ですが、2020年イギリスのバース大学の研究チームから発表された

British Journal of Nutrition, Volume 124, Issue 10, 28 November 2020, pp. 1114 - 1120論文では



睡眠不足と起床後に飲むコーヒーが血糖値に与える影響について調査されています。


体を健やかに保つために、普段から血糖値は乱高下を避けることがとても重要です。

振れ幅が普段から大きいと

糖尿病や心臓病のリスクが高くなると言われていますが、


コーヒーを飲むタイミングが血糖値へ影響するということが研究でわかったようです。


となると、、、飲むタイミング 気をつけたいですね。

私は、記事を読んで 気をつけたいと思いました。


世界中の人が楽しんでいるコーヒーですから、

このコーヒーが血糖値に与える影響というのは、多くの人々の健康に関わってきます。


ですから、楽しむコーヒーをよりみんなで健康に楽しめる飲み物としてそばにおきたいです。


さて、コーヒーを気をつけて飲みたい理由は以下


1日〜数日の断片的な睡眠不足では、インスリン抵抗性の悪化は明らかでないとされています。

(睡眠不足によってインスリンの働きが弱くなるような影響は出ない。)


ですが、昨日寝れなかった。。。。

寝不足だから朝起きて、ブラックコーヒーで目を覚そう!

というような起きてから空腹にコーヒー飲んじゃう

パターンだと、血糖値の上昇幅が50パーセント上回るそうです。


空腹にコーヒーが入ると、インスリンの機能が低下して血糖上昇時の制御能力が弱まる。とのことです。


たった1杯のコーヒーで、体の中でそのようなことが起きているとは。。。。


これが習慣化すると、インスリン抵抗の乱れが何度も起きるということなので

地味に何度もお体痛めつけていますね。


飲むタイミングさえ 気をつけたら コーヒーを楽しめる。自分の助けになる。


今日は、素敵な投稿に感謝


それでは、今日も良い1日をお過ごしください



caon

















特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page