• caon

ミャンマーへ行ってきました

こんにちは。

雨がシトシトと降ってまいりました。

今日からしばらく 雨模様のようですね。


先週、ミャンマーに行っておりました。


当サロンで皆様に提供しているLycon ワックスですが

そのLycon ワックスは、世界70か国で使用されております。


lyconワックスはミャンマーでも サロンで取り扱われております。


そのワックスを通して美容に携わるとき、日々さまざまな環境のお客様に

に接する機会がありますので、日本とは異なる現地の習慣や美容のトレンドなどを学び、

地元の技術者と交流することにより見分を広め、美容従事者としての視野を広げて創造性を豊かにすることを目的とし 日本の各地サロン経営者やワックス技術者とミャンマーへ入りました。


ヤンゴンでは、Lycon ミャンマーの全面的な協力により、またlyconジャパンの企画で

現地の美容スタッフとwaxingを通して交流をすることができました。


技術交流会は 私の自己効力感を上げるきっかけにもなり

サロンでより良い サービス提供を継続できるようにしたいと

改めて感じた次第です。



さて、話は変わりますが

実は、私にとってミャンマーという土地は、思い出のある場所です。

20代で初めて、観光ではなく 自分の生業のレベルアップのために

数か月間滞在した異国の地です。


私は、平均的な人の成長より少し遅く経験値を積んでゆくタイプの人間です。


その理由は、気づきのスタートが遅かったからということと、私自身の理解力がゆっくり(;^_^Aであることだと思っています。


ある本に、中学・高校生くらいから人間関係が家族や近所付き合いから世間へと広がってゆく。というような言葉を見つけました。


私のこの関係性の広がりは、振り返ると20代から始まったとおもっています。


自らの意志と考えで、教えてもらうのではなく、自分で求めていく広がり。


それはとても面白く、勉強することも楽しくなり、仕事も最高に楽しい時間であることであると理解しました。


一方で、中学ー高校と勉学を本気で取り組めなかったことは

たまに後悔もあります。しかし、その経験もあって自分らしく道を歩んでいるので

結果よしです。


現在、私はパラレルワークスタイルで日々を過ごしております。

看護師も美容業もどちらも本業です。


このパラレルワークという言葉に出会うまで、

wワークとか副業?とか聞かれてもどれもしっくりこず。

どれも本気だし、私の中では関連性があり取り組んでいる事業。

どう説明するにも?最適な言葉に出会えずとても悩んでいました。


また、この働き方は まだ少ない働き方であるため 理解をしていただける方に

出会うまでに 労力と時間が必要です。

世間的に、業を2つ3つ持つということは、珍しいと思う反面。


私は、主婦をされながらお仕事されている方はパラレルワークだな。と私は思っています。

だから、女性の底力って 本当にすごいな。と思うのです。

子育てもし、会社の社長を成させている方などを目の前にすると

あ~・・・・私は まだまだです。と思うのです。


働き方で、パラワークへの理解者に出会えた時の

喜びと感謝の気持ちは人一倍強く持てます。


なぜ?パラレルワークスタイルなのか?

自分でやり遂げたいことがあるから。


それは、ミャンマーで医療研修を受けているときに 当時の私を支えてくれた人やミャンマーの方に いつか何かしらの形で恩を返したい。

と思うようになったからです。



お役に立ちたい という気持ちで

時間と収入と私のポテンシャルとスキル向上といった

現実的な側面を 具体化させていくにはと動いた結果


Hug ができました。


平行して追行するお仕事は

厳しい側面もあります。


どのくらいのバランスで追行するか?といった塩梅も

計算しながら 


この旅、12年ぶりにミャンマーへ行き

また色々感じることができたので 感じた思いを何かにお役に立てる

形にしていきたいと思います。


佳子











13回の閲覧

  742-0201

 山口県柳井市伊陸2735

 Yamaguchi Yanai Ikachi 2735

 waxpace Hug 

​ info@wax-hug.com

  • Hug facebook
  • hug insta

© 2015 by Wax Space Hug  

Proudly created with y〇shik〇