ワックス脱毛とは?

普段のお手入れワックス脱毛。海外では、ヘアサロンに併設されているほどスタンダードなお手入れです。

世間一般に根付いている、永久脱毛(現在では、半永久脱毛や減毛脱毛といわれます)の代名詞、レーザー脱毛や光脱毛、ニードル脱毛とは違う手法で、ムダ毛のお手入れを行います。

脱毛専用のワックス剤を肌に塗布し、ムダ毛を取り除きます。ワックス剤が、ムダ毛をキャッチし毛根から毛を取り除きます。

施術した日にヘアレスになれます。毛を抜くという施術なので、数日から数週間かけて毛が再成長します。その成長の早さには、個人差があることを頭に入れておいてください。(個人差というのは、生まれつき持たれている体毛の濃さであったり、ホルモンバランスであったり、生活リズムなど様々なことが要因となり個々に毛の成長過程に差がでます。)

弱点は、肌が弱い方には不向きです。また、病気や病気の治療中、美白系の薬剤を肌に塗布されている方など健常者より肌負担をかけられない方は、お断りしております。

あと、必ず痛みが伴います。この「痛み」については、個々に感じ方が違います。

当サロンの場合で申しますと、痛みに弱いけど、頑張れる人。痛みに弱いと思っていたけど、ワックスの痛みは意外と大丈夫だった。寝てしまいそうなほど、痛くない。痛みには、元々強いから平気。など、個々の感じ方はさまざまです。

ルミクス脱毛とは?

ルミクス脱毛は、光脱毛の一種です。

現在、大手美容サロンで取り扱われている美容脱毛器も光脱毛器械を使用されています。

当サロン設置のルミクス脱毛は、最新の美容光脱毛機です。大手サロンさんは、従来の美容脱毛機が多いのが現状です。

当サロン取り扱いの光脱毛方法は、これから主流となる脱毛方法の1つと言われています。これは、医療脱毛の世界でも同系統の脱毛器械が導入されている現状です。脱毛力においては、医療と美容に差がなくなりつつあるように感じております。

光脱毛でもルミクスは何がいいの?

ルミクス脱毛は、従来の光脱毛よりも高速で肌負担が少なく、従来の光脱毛より短期間で減毛が可能となったものです。

​毛包という、毛の根元に熱を与えます。その熱を毛包にため込むことで、毛の成長過程にダメージを与え、毛を生えなくしていくという方法です。熱をため込む性質を利用した光脱毛なので、一回の照射熱が低く、従来の光脱毛より肌負担が少ないです。

また、脱毛機でありながらスキンケアも担うハイスペックな器械です。

例えば、脱毛でサロンに通っていてコース契約したが脱毛する毛がなくなった時、光脱毛照射は、、、、無駄になります。その場合、フォトスキンケアへ代替えするというフォローをご準備しております。

他にも、思ったより減毛できたので、残りの回数はワックス脱毛でケアをするというご提案、

減毛後の残り毛を光処理しない選択を採った場合、ワックスへ切り替えてケアをしていくという対応も可能です。

脱毛ケアか考える時、

世の中に既存する、医療レーザー、光、ニードルで完全ヘアレス。永久脱毛は難しい現状という事を認識しておいてくださいね。​

かかりつけ脱毛サロン

むだ毛ケアは、個人差があることと、それぞれのムダ毛に対しての想いも違います。ムダ毛が原因で心が折れた経験があるなど、とてもデリケートなパーツだと思います。また、アンダーに関しては、特に女性は病気の早期発見につながる一歩にもつながります。正しいケアと意識付け(考え方)が必要なパーツです。日本の女の子の場合は、親に話せない、アンダーケアについて教えてもらっていない。なんて事も多い現状。

当サロンの強みは、VIOのムダ毛ケアに加えて、女性のアンダーケアについて真面目に取り組み、考え、学び、ご提案

​また、お客様の個々の要望にできるだけ対応できるよう努めております。

かかりつけ脱毛サロン、アンダーケア相談サロンとしてぜひご利用いただけたら、幸いでございます。 2020.01.04 

施術者 YOSHIKO

  742-0201

 山口県柳井市伊陸2735

 Yamaguchi Yanai Ikachi 2735

 waxpace Hug 

​ info@wax-hug.com

  • Hug facebook
  • hug insta

© 2015 by Wax Space Hug  

Proudly created with y〇shik〇